バンコク首都圏の路線バス、中国製天然ガスバス489台導入

バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は新たに調達した中国製の天然ガスバス489台を来年にかけ順次導入する。20日、プラユット首相、アーコム運輸相らが出席し、バンコクで導入式典が行われた。

バスは中国の百路佳客車製で、席数35。車椅子での乗降に対応する。タイの特殊車メーカー、チョータウィーと天然ガスの圧縮・輸送などを手がけるスキャン・インターの合弁会社SCN―CHOが調達、保守整備を担当。契約期間10年で、契約額は約42.6億バーツ。
(newsclip.be 2018年12月21日 14時05分)

2014_04060162
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中