年末年始の飲酒運転の取り締まり、血中アルコール濃度検査も

年末年始は飲酒運転が増え、交通事故が増える時期。タイ保健局は国民に年末年始の飲酒を控えるように呼びかけると共に、タイ警察は2018年12月27日から2019年1月2日までを「危険日」に指定し、飲酒運転の取り締まりを行います。

期間中、飲酒を疑われる運転手には血液検査を行い、血中アルコール濃度の測定をします。運転手が検査を拒否する場合は、飲酒運転をしているとみなされ、処罰の対象になるとのこと。

2017年、2018年の年末年始は、主に飲酒運転とスピード違反により3000件以上の交通事故が発生し、400人近くが死亡しました。今回の対策で、事故、そして死亡者が減少することが望まれます。
(タイランドニュース 2018年12月25日)

2017_06116496          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中