タイ国際航空、 エコノミークラスの正規割引運賃で前売り期限を変更

タイ国際航空は2019年1月1日(火)発券分から、一部のTG正規割引運賃において、通常期の前売り期限を変更します。

対象は、TGエコノミーセーバーの予約クラス「V」、TGエコノミーセーバープラスの予約クラス「K」または「T」、TGエコノミーフレキシーの予約クラス「Q」「H」「M」で、これまでよりも前売り期限が緩和されます。

TGエコノミーセーバーの予約クラス「V」は3日前、TGエコノミーセーバープラスの予約クラス「K」または「T」は5日前、TGエコノミーセーバーの予約クラス「V」は7日前まで購入できるようになります。

なお、通常期は路線によって異なります。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

■2019年通常期
<成田、羽田、大阪、名古屋、福岡発>
1月1日(火)~1月31日(木)、3月1日(金)~4月25日(木)、
5月5日(日)~7月26日(金)、8月22日(木)、8月24日(土)~9月30日(月)
<札幌発>
5月5日(日)~6月30日(日)、8月22日(木)~9月30日(月)

期日: 2019/01/01から
(Fly Team 2018年12月26日 12時05分)

2006_11230012
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

タイで医療研究目的の大麻利用合法化

タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権が設置した非民選の暫定国会「立法議会」は25日、「第5種麻薬」に指定されている大麻とクラトムの医療研究や治療目的での利用を認める麻薬処罰法改正案を賛成多数で可決した。官報記載後、発効する。
(newsclip.be 2018年12月25日 22時53分)

20171216
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

年末年始の出費 昨年を上回る見通し 内訳では行楽がトップ

タイ商工会議所大学(UTCC)の調査結果によれば、この年末年始の行楽などの支出は総額1352億7000万バーツに達し、1年前の年末年始を2.5%程度上回る見通しだ。原油値下がりで購買力がアップしていることが一因という。

地域別の支出は、バンコクが622億バーツ、それ以外が731億バーツ。また、支出の内訳は、行楽が約971億バーツ、買物・宴会・徳を積むための費用が約382億バーツとなっている。
(バンコク週報 2018年12月26日)

2015_0711n036
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!