新春のお喜びを申し上げます

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20190101

タイ・バンコク情報サイト「KATEのバンコクガイド」

タイ・ライオン・エアの名古屋=バンコク線、システム不具合で就航開始が延期

タイの格安航空会社(LCC)タイ・ライオン・エアの、バンコク(ドンムアン国際空港)=名古屋(中部国際空港セントレア)線の就航開始が、当初予定されていた2019年1月16日から、2019年3月8日に変更となりました。

<タイムテーブル>
SL310
07:45 バンコク発 - 15:45 名古屋着 (月、水、木、金、日)
SL311
17:45 名古屋発 - 21:15 バンコク着 (月、水、木、金、日)
<使用機材>
ボーイング737―900ER(エコノミークラス215席)Regista in Thailand

なおタイ・ライオン・エアは、2018年12月7日よりバンコク=成田線を就航開始。さらに2019年2月にはバンコク=福岡線、3月にはバンコク=大阪線の就航開始が予定されています。

★タイ・ライオン・エア
https://www.lionairthai.com/jp/
(タイランドニュース 2018年12月29日)

2016_09200026          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

センセープ運河のボート、2020年よりエアコン付きボート導入へ

渋滞の多いバンコク都内の移動で、非常に便利なのがセンセープ運河を運行するボート。トンロー桟橋やアソーク桟橋からセントラルワールドのあるプラトゥナム桟橋までのルートでは、日本人の利用者も度々見かけます。

以前は乗り降りが安全とは言えなかったセンセープ運河のボートですが、2017年からは安全性の高まった新型のボートも導入され、ますます便利に利用できるようになっています。(参照 飛躍的に安全性が高まったセンセープ運河の新型ボートバス)

各報道によると、センセープ運河のボートの運営会社は、2020年初頭より、エアコン付きのボートを導入することを発表しました。現在の運賃は8バーツから20バーツですが、エアコン付きボートは最低運賃が50バーツほどになる予定とのこと。

Khlong Saen Saep Express Boat
http://khlongsaensaep.com/
(タイランドニュース 2018年12月31日)

2015_07150025
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!