バンコクエアウェイズ、保有機40機に到達 A319を受領

バンコクエアウェイズは2019年1月18日(金)、同社40機目となるA319を受領しました。機体記号(レジ)「HS-PPU」で、この機体はロイヤル・ヨルダン航空で運航されおり、2008年10月に初飛行し、機齢は11年目です。

バンコクエアウェイズのA319は、エコノミークラス144席仕様で、チェンマイ、プーケット、サムイ、クラビ、ミャンマー、カンボジア、インド、ベトナム発着便に投入されるほか、1月25日(金)から就航するカムラン発着便にも投入されます。

この機体により、バンコクエアウェイズのA319を16機となっており、このほかA320を9機、ATR-72-600は11機、ATR-72-500は4機保有・運航しています。
(Fly Team 2019年1月18日 22時15分)

2014_04050045
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ深南部で武装過激派が仏教寺院を襲撃、2人の

各報道によると2019年1月18日午後8時半頃、タイ深南部ナラーティワート県スンガイパーディー郡の仏教寺院を、武装した過激派が襲撃。2人の僧侶が殺害され、2人が負傷しました。

タイ深南部では度々テロ行為が起きていますが、仏教寺院が攻撃の標的になったのは初めてだったと伝えられています。

なお目撃者によると、寺院を襲撃したのはオートバイに乗った10人ほど。治安部隊が到着した時は、すでに現場から逃げ去っていたとのこと。
(タイランドニュース 2019年1月19日)

20171026
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!