バンコクの大気汚染がさらに悪化 「公害規制ゾーン」指定を検討

バンコク首都圏では昨年末から大気汚染が悪化し市民の健康が脅かされる状況となっているが、公害対策局とバンコク都庁は1月21日、必要な対策を迅速に実施するためバンコクを「公害規制ゾーン」に指定することを検討中だと明らかにした。

この指定を受けた場合、地元当局には対策の検討や実施の権限が付与される。

なお、バンコク都庁は路上の粉じんを減らすため掃除に力を入れているが、専門家からは「大気汚染問題の解決にはあまり役立たない」との指摘が出ている。
(バンコク週報 2019年1月22日)

2015_07140061
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中