タイ、3月24日に下院選 軍が上院支配で完全民主化困難

タイ選挙委員会は23日、議会下院(定数500)総選挙を3月24日に実施すると発表した。タイで下院選が実施されるのは2011年以来。

タイ軍事政権と選挙委は当初、2月24日に下院選を実施する方針を示していたが、ワチラロンコン国王の戴冠式と関連の式典が5月4日~6日に行われることが決まったため、「下院選後の政治日程と戴冠式関連の行事が重ならないようにするため」(ウィサヌ副首相)という理由で投票日を延期した。

軍部は2014年5月、タクシン元首相派の民選政権に対する大規模なデモを理由にクーデターに踏み切り、全権を掌握した。以来5年近く、政治活動を禁止し、反政府的な言論を弾圧してきたが、国内外の圧力を受け、下院選の実施を受け入れた。

ただし、権力を手放す気はない。軍政は自派政党を立ち上げて、他党から有力政治家多数を引き抜く一方、事実上の地方遊説である地方閣議の開催、地方への予算投下などを頻繁に実施し、下院選に備えている。また、軍政が作成し2017年に施行した新憲法の規定で、軍政が議員を事実上選任する議会上院(定数250)が議会下院とともに首相指名選挙で投票するため、軍政は下院で130―140議席を確保すれば政権を維持できる。公選制の下院についても、タクシン派のプアタイ党など大政党が不利になるよう選挙制度を変更しており、下院選が実施されても、タクシン派など軍政と敵対する勢力が政権を奪還するのは困難な情勢だ。
(newsclip.be 2019年1月23日 17時47分)

20171216
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中