プーケットで外国人観光客がアオヒトデを持ち帰り、環境破壊行為に批判の声が広がる

美しい海を求めて、世界中から外国人観光客が集まるタイ南部のビーチリゾート・プーケット。中には知らず知らずなのか、マナー違反あるいは法律を犯して環境を破壊する人は後を絶たないようです。

Khanchit KlingklipさんによりFacebookに投稿されたのは、プーケット・チャロン埠頭で2019年1月22日夕方に撮影された、外国人観光客グループの1人が、ビニール袋にアオヒトデを入れて持ち帰る様子でした。自然資源のボランティアネットワークのメンバーでもあるKhanchit Klingklipさんは、この様な自然を破壊する行為に対して苦言を呈しています。

またこの投稿のコメント欄には、アオヒトデを持ち帰った観光客自身と、ツアーを斡旋した業者にも罰を与えるべきとの声が広がっています。
(タイランドニュース 2019年1月23日)

2014_10220107p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中