パタヤーでタクシー運転手たちがGrabカー運転手を暴行

タクシー配車アプリ「Grab」でトラブルです。「Grab」には通常のタクシーを呼ぶ「Grabカー」やバイクタクシーを呼ぶ「Grabバイク」などがあり、普通のタクシーに比べて高額なものの、乗車拒否もなく明瞭会計なため、便利に利用する人も少なくないようです。

しかし「Grabカー」で配車されるタクシーには従来のタクシーも多いですが、中にはタクシーの登録をしていない白タクも存在します。それが従来のタクシーからすれば許せない存在のようです。

SNSに2019年11月24日に投稿された動画は、タイ東部パタヤで撮影されたもので、「Grabカー」の白タクの運転手を、通常のタクシーの運転手が複数で暴行する様子です。さらにタクシーの運転手らは、「Grabカー」の車体にも傷をつけたとのこと。

「Grabカー」は便利ですが、当局の許可を得て運営している従来のタクシーの運転手の気持ちもわからないではありません。白タクは一切禁止とすればよいのですが、従来のタクシーの乗車拒否、メーター不使用もやめなければならないでしょう。
(タイランドニュース 2019年1月26日)

2016_09240001          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の8つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中