今年は水不足、ウボンラットダムが枯渇

タイ東北部コーンケーン県ウボンラット郡にあるウボンラットダムが枯渇しそうなようだ。今年は水不足で悩まされる可能性が高まった。

タイ地元紙によると、本日(27日)時点で使用可能な水量は1億107立方メートル。貯水率では5%程度だそう。

同県知事は、昨年末にダムに流れ込む水量が少なかったことが理由としており、今後の状況次第で2016年と同等の水不足に悩まされる可能性があると語っている。
(タイ通 2019年2月27日 16時56分)

20180223
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ北部で大気汚染続く

タイ北部、東北部で野焼き、山火事が原因とみられる大気汚染が続いている。

タイ天然資源環境省公害管理局によると、26日午後8時時点の空気質指数(AQI)は
北部ラムパン県メーモ郡で190、
ラムパン県ラムパン市で172、
チェンマイ県チェンマイ市で129、
パヤオ県パヤオ市で175、
東北部コンケン県コンケン市で121と
「健康への悪影響が始まる」とされる100を超えた。

26日午後8時時点のバンコクのAQIは18~48と健康に影響がないとされる水準だった。
(newsclip.be 2019年2月26日 21時32分)

20180614
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

バンコク都庁前でタイ国家維持党の演説会予定、2019年3月1日(金)17時~

在タイ日本国大使館は、2019年3月1日にバンコク都庁前で、タクシン派であるタイ国家維持党の演説会が開かれるとの情報を得て、注意喚起を行っています。

バンコクにおけるタイ国家維持党の演説会予定(3月1日(金)17時)

3月1日(金)17時から、バンコク都庁(Bangkok Metropolitan Administration:プラナコーン区ディンソー通り)前で、タクシン派タイ国家維持党の演説会が行われるとの情報があります。状況によっては、不測の事態が発生し、周辺にいる人々が巻き込まれる可能性も否定できません。

つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り会場周辺には近づかない等、安全確保に十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX :(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2019年2月26日)

20171108
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

エアアジア、タイ格安航空ノックエア買収か

マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアのタイの持ち株会社アジア・エイビエーション(AAV)は25日、経営危機に陥っているタイの格安航空ノックエアラインズの株式取得を検討していることを明らかにした。

ノックエア株の過半数を保有するタイ自動車部品大手サミット・グループのオーナー、ジュラーンクーン家と交渉中。

ノックエアは2004年、エアアジアのタイ進出に対抗するため、タイ政府系資本とタイ王室系資本が中心となり設立された。当初は筆頭株主であるタイ国際航空の格安部門と目されたが、名門サラシン家出身で創業株主のパティー・サラシン氏が独自経営を続け、タイ航空とはぎくしゃくした関係が続いた。

2013年にタイ証券取引所(SET)に上場し、パティー氏らは多額の上場益を得た。しかしその後は慢性赤字に転落し、2014~2017年に約60億バーツの最終損失を計上。2018年1~9月期も19.6億バーツの赤字で、債務超過に陥っている

ノックエアが資金調達のため2017年と今年に実施した株主割当増資で、タイ航空は増資に応じず、出資比率が15.9%に低下している。
(newsclip.be 2019年2月25日 23時11分)

2016_09200007          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

LCC専用、バンコク・ドンムアン空港もラウンジが充実! 成田空港第3ターミナルはラウンジ無し

2019年2月25日、LCC専用のバンコク・ドンムアン国際空港(Bangkok Don Mueang Intl)は、ラウンジの機能を充実させるなど、快適な旅をアシストするため進化を続けている。 国内線の第2ターミナルには、The Coral Executive Loungeザ・コーラル・エクゼクティブ・ラウンジ)がある。

ヨーロピアン調の家具で、落ち着いた雰囲気を醸し出している。気品高いイメージだが、アテンダントも笑顔のタイ人が微笑ましい。

壁沿いのソファーに横たわり、同行の人に頭のマッサージをして貰って寛いでいる旅行者もいた。朝8時過ぎは利用客も少なく、ゆったりくつろげる。

料理は軽食で味は普通、コーヒーマシンの機嫌が悪く、カプチーノには少し時間がかかったが、デザート類はなかなかの味。白と黒のチョコレートがとても美味しかった。国際線のラウンジはフルミールのビュッフェが美味しいとの噂。両方ともプライオリティパスで利用可能。

プライオリティパスは、日本国内では成田空港や関西空港で使用できるが、羽田空港では使用できない。

LCC専用の成田空港第3ターミナルはラウンジが無く、戸惑う外国人旅行者も多い。エコノミークラス客でも利用できる航空会社以外のラウンジの設置は、日本は韓国よりも大きく遅れている。
(GLOBAL NEWS ASIA 2019年2月25日 11時30分)

2016_09200004          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!