7日と13~15日は大気汚染がさらに悪化 政府が警鐘「極力外出を避けて」

天然資源環境省のウィチャン事務次官は2月4日、気温逆転と呼ばれる現象のためにバンコクでは2月7日と13~15日の4日間に大気汚染が非常に悪化する恐れがあると警告した。

気温逆転とは低層より高層の方が気温が高い状態。このため、汚染物質は高層に拡散せず低層に留まることになるため、大気の汚染濃度が高まる。

同事務次官は、「気温逆転が起こるとみられる4日間は外出を避けてほしい。もし外出しなければならないのならN95マスクの着用を忘れないようしてほしい」と呼び掛けている。
(バンコク週報 2019年2月6日)

2015_07120111
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

“7日と13~15日は大気汚染がさらに悪化 政府が警鐘「極力外出を避けて」” への 3 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中