【タイ総選挙】軍事政権のプラユット首相も立候補を表明

2019年2月8日、3月24日に実施予定の総選挙に、軍事政権のプラユット首相(64)は、親軍政政党、国民国家の力党の首相候補として立候補予定であることを公表した。

プラユット氏(元陸軍司令官)は、2014年5月のクーデター後、暫定的な首相としてタイの国政を担ってきた。タイでは国民から軍への信頼度が高いこともあり、以前の政権に比べ国政運営についての評価は全般に良好だ。タイ軍には日本の防衛大学校で学んだ幹部も多い。

一方、軍政と対立するタクシン元首相派のタイ国家維持党からは、ワチラロンコン国王の姉のウボンラット王女(67)が立候補している。
(GLOBAL NEWS ASIA 2019年2月9日 00時00分)

2015_07130059
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中