バンコクの大気汚染対策 高層ビルから散水 1日3回

バンコク都庁によれば、バンコクの大気中に含まれる微小粒子状物質を減らすため、都内にある150に及ぶ高層コンドミニアムの屋上から散水をすることにした。散水は1月15日から午前8時、正午、午後6時の1日3回行われる。

また、建設現場から出る粉じんも大気汚染の一因となっていることから、業者の協力により建設現場に粉じんを測定する装置が設置され、散水も行われているとのことだ。
(バンコク週報 2019年2月15日)

2014_04060131
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの携帯電話市場、中国勢が急成長

英調査会社カナリスが発表した昨年第4四半期(9~12月)におけるタイ国内の携帯電話市場シェアによると、中国勢がサムスンやアップルなどのシェアを急激に奪っていることがわかった。

市場シェアトップは中国のOPPOの22.2%で、出荷台数が前年比69.8%増と急成長している。また3位の中国のファーウェイも市場シェアは13.1%ながら、出荷台数は前年比73.4%増と同じく大きな伸びを見せた。

一方で、韓国のサムスンは市場シェアが21.1%とOPPOと僅かの差だが、出荷台数は前年から36.1%減となった。また米アップルについては市場シェアが5位と落ち込み、出荷台数は52.2%減と大幅に落ち込んだ。
(タイ通 2019年2月15日 23時58分)

2014_04090064
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!