ANAとJAL、4月からサーチャージ大幅値下げ タイ片道3000円

ANAグループと日本航空(JAL)は燃油価格の下落を受け、国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4月発券分から大幅に値下げする。

4月1日以降の燃油サーチャージ(日本発1旅客1区間片道)は
▼韓国、極東ロシア300円(現行1500円)
▼東アジア(韓国を除く)1500円(同4500円)
▼ベトナム、フィリピン、グアム、サイパン2000円(同5000円)
▼タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、カンボジア3000円(同8500円)
▼ハワイ、インド、インドネシア、スリランカ4000円(同1万1000円)
▼欧州、北米、中東、オセアニア7000円(同1万7500円)―。
(newsclip.be 2019年2月20日 23時51分)

2014_10200024s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

乗車拒否で罰金1000バーツ バンコクの「タクシーOK」

タイ運輸省陸運局は20日、乗車拒否したタクシー運転手の男性を出頭させ、罰金1000バーツ、免許停止1カ月の処分を下した。

処分を受けたのは、陸運局が昨年始動した新サービス「タクシーOK」の運転手。19日午後、バンコク都内のプラトゥーナム交差点で女性の乗車を拒否し、この女性が近くにいた警官に通報。女性はさらに、運転手が乗車を拒否する様子を撮影した映像をフェイスブックに投稿した。

「タクシーOK」は専用の配車アプリが使用でき、全車両が衛星利用測位システム(GPS)、乗客用の緊急ボタン、車内ビデオカメラを搭載。乗車拒否やメーターの使用拒否、運賃のごまかしをしないという触れ込みだった。

タイのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、メーターに細工するなど様々な手口による運賃のごまかし、常習的な乗車拒否などで知られる。タイ当局は「タクシーOK」の導入や取り締まりの強化でサービスの改善を目指している。
(newsclip.be 2019年2月20日 23時48分)

2015_07120079
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!