タイ航空 ルート変更で欧州へのフライト再開 3000人超が足止め

インド・パキスタン国境で緊張感が高まっていることからタイ国際航空(THAI)はフライトをキャンセルするなどの対応を迫られていたが、THAIは最終的にルート変更で欧州便すべてを再開することを決めた。

スワンナプーム空港ではフライト取りやめで足止めを食らった旅行者が2月28日時点で約3000人にのぼっていたが、THAIでは3日のうちにこれらの旅行者が目的地に行けるよう対応する方針とのことだ。
(バンコク週報 2019年3月1日)

2006_11230009.gif
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!