タイ航空 18年赤字5倍増、116億バーツ 経営再建不発

タイ国際航空は2018年の最終赤字が116.3億バーツで、前年の21.1億バーツの5倍以上に膨らんだ。燃油価格の上昇、減損損失などが影響した。

売上高は前年比3.9%増の1995億バーツだった。

旅客数は1%減の2432万人。搭乗率は77.6%(前年同期79.2%)だった。運航機数は3機増え103機。

2018年末の資産総額は2687.2億バーツ、負債総額は2482.7億バーツだった。

タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有する国営企業。政治家や官僚、軍、労組などの既得権益の巣となって放漫経営が続き、2013年に120.5億バーツ、2014年156.1億バーツ、2015年130.7億バーツの赤字を垂れ流した。政府が経営再建に乗り出し、2016年は収支がほぼとんとん、2017年は21.1億バーツの赤字だったが、2018年に再度赤字幅が拡大したことで、経営の先行きは不透明となっている。
(newsclip.be 2019年3月4日 10時54分)

2015_02080037
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中