タクシン派政党、7日に解党処分か 在タイ日本大使館が注意

在タイ日本大使館によると、7日午後、バンコク都内の憲法裁判所で、タクシン元首相派の政党、タイラクサーチャート党の解党に関する協議が行われ、午後3時ごろに結果が発表される。

現場には同党の支持者が集まり、警備の警官隊も動員される見通し。

大使館は「不測の事態が発生し、周辺にいる人が巻き込まれる可能性も否定できない」として、注意を呼びかけた。

タイラクサーチャート党は3月24日の議会下院(定数500)総選挙の党の首相候補として、2月8日、ワチラロンコン国王(66)の姉のウボンラット王女(67)を擁立した。同日夜、国王が王女の政治関与を禁じる声明を出したため、擁立を撤回したが、立憲君主制に敵対する行動を禁じた政党法に違反するとして、選挙委員会が同党の解党を憲法裁に申し立てた。
(newsclip.be 2019年3月6日 20時19分)

20171216
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中