バンコクの路線バス、キャッシュレス化に再チャレンジ

バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は路線番号510(ランシット―戦勝記念塔)のエアコンバス全車両にQRコードや非接触対応クレジットカード、乗車カードに対応した読取機を設置し、今月9日から2カ月間試験運用する。

産業高度化を目指すタイ軍事政権の経済政策「タイランド4.0」の一環。タイ国営クルンタイ銀行と提携し、バス運賃のキャッシュレス化に取り組む。

BMTAは2017年にタイの特殊車メーカー、チョータウィー・ドーンラシアンと期間5年、総額16.7億バーツの契約を結び、全車両約2600台に乗車カード読取機を設置する取り組みを開始した。しかし、計画は機能せず、先月21日、契約違反を理由にチョータウィーに契約破棄を通告した。
(newsclip.be 2019年4月4日 13時01分)

2012_11090024
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中