タイ新年のバス大移動、ソンクラーン期間中1日20万人がバンコクから地方へ

ソンクラーン期間中、1日にバンコクからバスに乗るのは約20万人に上る見込みです。

タイ国営運輸会社は、ソンクラーン休暇の帰省ラッシュピーク(2019年4月10日~13日)のバス利用者の増加に対応するため、バンコク発の1日辺りのミニバス(ロットゥー)を1日3000便増やして、1日9000便とします。

国営運輸会社は、ソンクラーン休暇期間中はバンコクから地方に向かうバス利用者が、1日あたり20万人になる見込みと発表。またバスターミナルは相当な混雑が予想されるため、チケットは事前に購入しておくように勧めています。
(タイランドニュース 2019年4月9日)

2015_02110015
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!