タイとカンボジアをつなぐ鉄道が開通へ、クロンリューク駅からポイペト駅まで

タイとカンボジアとの緊張関係により数十年間も中断されていた、タイとカンボジアを結ぶ国際鉄道が、いよいよ再開します。

開通するのは、タイ・サケーオ県のクロンリューク駅とカンボジアのポイペト駅をむすぶ約2キロほどの路線。4月17日にタイ政府は、二駅を結ぶ線路の維持と修復の予算について閣議で承認。4月22日にはタイ・カンボジア両国の首相による調印式が行われ、その後開業となります。

両国間の鉄道網は、もともと1942年に設立されましたが、カンボジアの内戦のために1970年代よりに運行が中断されています。
(タイランドニュース 2019年4月20日)

20171114
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!