5月4日の戴冠式 バンコク都庁では15万人超える人出を予想

バンコク都庁によれば、ワチラロンコン国王陛下の戴冠式が執り行なわれる5月4日、サナムルアン(王宮前広場)やグランドパレス周辺は全国から集まった市民で埋め尽くされる見通しであり、その数は15万人を超えるとみられている。

また同日、陛下が都内を移動されるため、その姿を一目見ようという大勢の市民が沿道に集まることが予想されるが、体調不良の人などが出た場合に備え沿道では医療チームが100メートルおきにスタンバイすることになっている。

なお、バンコクでは5日と6日にも戴冠式関連のセレモニーやイベントが執り行なわれる。
(バンコク週報 2019年4月30日)

2015_0714n015
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中