タイ国王戴冠式で恩赦、黄シャツ幹部ら釈放

4~6日に行われるワチラロンコン国王(66)の戴冠式を記念し、3日、恩赦が発表された。残る刑期が1年未満の受刑者らが釈放されるなど、多数の受刑者が減刑、釈放などの措置を受ける。

タイのテレビ報道によると、今回の恩赦で、黄色いシャツがトレードマークの王党派・反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」の幹部5人が釈放される。

釈放されるのはジャムロン・シームアン元バンコク都知事(83)らで、2008年にバンコクのタイ首相府を長期間占拠した際の公共物き損などで、今年2月、最高裁で禁錮8カ月の実刑を受け、服役していた。
(newsclip.be 2019年5月3日 17時39分)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中