タイで交通違反点数制度を導入へ、日本をモデルに

日本人がタイに来て思うことの一つが「交通ルールはどうなっているの?」ということ。自動車やオートバイが、時にはルール無用な感じで走っているところを見ると、「タイでの運転は怖い」と思う人も少なくないでしょう。実際、交通事故の現場を観ることも度々あります…。

そんなタイで、歩行者の安全を守ることに重点に置いた、日本をモデルとした新たな交通ルールが導入される予定と、バンコクポストが伝えています。

日本は、交通事故や交通違反の種類に応じて所定の点数をつける交通違反点数制度により、自動車やオートバイの運転手の規律を向上させてきました。そんな成功の知識をタイ運輸省は、日本の国土交通省と共有しているとのこと。

交通違反点数制度の導入は、1979年の自動車法と1979年の陸上輸送法を統合した新しい法案に組み込まれ、現在草案作成の最終段階に入っているとのことです。

=新法案の違反とペナルティー=

・信号無視は減点2点で罰金が1800バーツ~3200バーツ
・歩行者が交差点横断時に停車、減速しなかった場合4000バーツ以下の罰金
・3年で6点以上失った場合、最大180日間の免停
・飲酒運転は減点35点で、5年以下の懲役か30万バーツ以下の罰金またはその双方が科され、5年間の免停
・飲酒運転は運転手以外にも、同乗者と自動車の所有者も法的責任を負う

(タイランドニュース 2019年5月7日)

2007_07130035
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中