バンコクの歩道が多数のオートバイで渋滞

当たり前のように歩道を走るオートバイ。バンコクでは度々見かける風景で、もしかしたらそんな場面を見かけても、驚かなくなっている人も少なくないでしょう。

しかし2018年11月に、歩道を走ったオートバイが女子高生をはねるという事故が発生。(参照 16歳の女子高生が歩道を走るバイクタクシーと衝突)その事故が注目されたことにより、歩道を走るオートバイの罰金が500バーツから1000バーツに引き上げられ、取り締まりも強化されたはずなのですが…。

Twitterユーザーの@MooNatcassyさんは2019年5月22日、ラプラオ通りソイ101の歩道を走るオートバイの写真を投稿しました。それも一台ではなく、何台ものオートバイが歩道を走って渋滞になっており、歩行者が歩ける状態ではなくなっています。しかもこれが毎日毎日続いているというのです。

歩道を走るオートバイもオートバイですが、それを取り締まらない警察も…。
(タイランドニュース 2019年5月22日)

2014_04080040
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!