日立、エレベーターなど174台受注 バンコク・スワンナプーム空港向け

日立製作所と日立ビルシステムは30日、タイの昇降機販売サービス会社日立エレベータータイを通じ、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港向けのエレベーター53台、エスカレーター83台、動く歩道計38台を受注したと発表した。

タイと中国の工場で製造し、2020年中に全台納入する予定。

スワンナプーム空港は2018年の旅客数約6300万人で、国際線旅客数では世界9位。旅客処理能力拡大に向け、4階建てのサテライトコンコースビルを建設中で、2020年4月に運用を開始する予定。

日立は今回の受注について、これまでスワンナプーム空港に100台以上の昇降機を納入し、安定的な稼働実績が評価されたとしている。
(newsclip.be 2019年5月30日 23時10分)

2014_10250108s
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!