洪水対策でバンコクに地下貯水槽建設か 日本のアイディアに関心

キング・モンクット工科大学のスチャートウィー学長は、バンコクを洪水から守るために地下に巨大貯水槽を建設するという日本のアイデアを採用するのが望ましいとの考えを明らかにした。

日本では東京の北に位置する埼玉県春日部市に巨大な地下貯水槽である首都圏外郭放水路が建設されている。総工費2300億円で、2006年に完成した。同学長によれば、恒久的な洪水対策としてバンコクに地下貯水槽を建設することも技術的には可能とのことだ。

また、あふれた水をチャオプラヤ川にポンプで排水するという現行の洪水対策も有効であるが、地下貯水槽建設などさらに有効な洪水対策を考案・実施する必要があると訴えた。
(バンコク週報 2019年6月14日)

20171216

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中