バンコク都心で路線バス炎上、けが人なし

15日未明、バンコク都心ラチャプラソン交差点近くのラチャダムリ通りで、営業運転中の路線バスから火の手が上がり、全焼した。乗客、乗員は車外に逃れ無事だった。

車内に黒煙が出たため運転手が道路脇にバスを止め、車内にいた全員が車外に避難した。その後、車体が激しく炎上した。消防が出動し、約30分後に鎮火した。

タイでは路線バスが炎上する事故が度々発生している。事故原因に関する調査報告や対策が報じられたことはほとんどない。
(newsclip.be 2019年6月17日 13時08分)

2007_05050067
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!