新政権の閣僚がようやく決定 近く国王陛下にリスト奏上

3月24日に行われた下院総選挙の結果、軍部支持の国民国家の力党を中核とする連立政権の誕生することが決まったが、関係筋によれば、新政権の閣僚の顔ぶれがようやく決定したという。

党別の閣僚数は力党が最も多く、民主党、タイ威信党と続く。また、プラユット首相は国防相を兼任。プラウィット氏、ソムキット氏、ウィサヌ氏といった重鎮が新政権でも引き続き副首相を務めることになった。

ウィサヌ副首相は7月3日、「閣僚は全員決まった。新閣僚については間もなく国王陛下のご承認を得る手続きが執られることになる」と説明した。
(バンコク週報 2019年7月4日)

2014_01040001
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中