ZIPAIR、成田=バンコク線を2020年5月14日就航へ

日本航空(JAL)が100%出資する格安航空会社(LCC)のZIPAIR(ジップエア)は2015年7月5日、国土交通省航空局から航空運送事業の許可を取得したと発表しました。

ZIPAIRの拠点は成田空港。2020年5月14日より成田=バンコク(スワンナプーム)線を開設予定です。また2020年7月1日からはソウル線を開設し、さらに2021年にはアメリカ西海岸就航を目指すとのことです。

なお使用機材は、ボーイング787-8型機、座席数は290席。

現在成田=バンコクを就航しているLCCは、エアアジア、スクート、ノックスクート、タイ・ライオン・エアで、ZIPAIRが5社目となります。またANA系LCCのpeachは、沖縄=バンコクに就航しています。
(タイランドニュース 2019年7月6日)

2008_07150003
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

広告