バンコク・カオサン通りで「笑気ガス入り風船ドラッグ」を摘発

タイ警察とタイ保健省食品医薬品局は2019年7月11日、バックパッカーなど外国人旅行者が集うバンコク・カオサン通りで、「風船ドラッグ」を販売していた9人のタイ人を逮捕しました。

「風船ドラッグ」とは、笑気ガス(亜酸化窒素)を入れて膨らませた風船のこと。風船内の笑気ガスを吸引することで、多幸感が得られるというものです。かつてイギリスで大流行した際は酸欠などにより死者が相次いだことから、現在イギリスでは違法ドラッグとして取り扱われるようになったのだそうです。

The Thaigerによるとタイ東部パタヤでは、数年前まではゴーゴーバーなどで、公然と「風船ドラッグ」が一つ100バーツで販売されていたそうです。しかし当局による取り締まりが行われれ、販売が禁止となりました。
(タイランドニュース 2019年7月13日)

2015_07140043
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中