パタヤのトラック乗り合いバス「ソンテウ」運転手に新ルール

タイ東部のビーチリゾート・パタヤを走るトラック改造バス・ソンテウ。決められたルートであれば、低価格(10バーツ)で利用できるため、住人にとっても旅行者にとっても便利な足となっています。しかしタクシーとして利用する場合は、バンコクのタクシーと比べると法外な運賃を要求されるなど、ソンテウは決して使い勝手の良いものではありません。

そんなソンテウのトップが2019年7月14日、ソンテウ運転手の会合にて、サービス改善のための14個のポイントを指摘したとのこと。ルールが守られない場合は、運転手に罰金100バーツから500バーツと、さらに免許停止が科される可能性があるとのこと。

その14のルールとは…。

1.きちんとした服装、身なりをする。
2.運転手の詳細、料金、ルートを表示する。
3.乗客の希望の場所に連れていく。
4.人を騙さない。
5.悪いマナーを見せない。
6.違法駐車をしない。
7.役人を攻撃しない。
8.飲酒、ドラッグをして運転をしない。
9.危険運転をしない。
10.乗客への攻撃や、盗難をしない。
11.標識に従って停車をする。
12.乗客待ちの列を守る。
13.ドラッグ所持や、販売をしない。
14.喧嘩をしない、悪態をつかない。

これでパタヤのソンテウが使いやすくなると良いのですが。
(タイランドニュース 2019年7月16日)

2016_09250010          (photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!