水不足でコメ輸出が減少の恐れ 過去7年で最悪の可能性も

タイ・コメ輸出業者協会のチュキアット名誉会長によれば、8月に入っても少なく干ばつが長引くようなら、コメの生産量が減少し今年のコメ輸出は850万トン程度にとどまる可能性があるという。この輸出量は過去7年での最低となる。

同名誉会長は、「今年は、水不足とバーツ高の高進で、コメ産業にとっては厳しい年」と話している。
(バンコク週報 2019年7月27日)

2015_07150033.gif
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!