タイ外務省が中国人とインド人のビザ免除に反対、安全保障上の懸念など

タイ英字紙・バンコクポストによるとタイ外務省は、2019年11月1日から2020年10月31日までの中国とインドからの観光客に対するビザ免除化に、国家安全保障上の懸念などから反対を表明しました。

現在タイ観光・スポーツ省の提案により、中国とインドからの観光客を呼び込むためのビザ免除化が推進されており、2019年8月20日にも内閣で承認される予定ですが、外務大臣が、ビザ免除の提案に反対するためにの書簡をプラユット首相に送ったとのこと。

理由としては、人口10億人こ超える両国にビザを免除することで入国管理が混乱する可能性があることに加え、自然災害等を理由に大量の両国人がタイに定住することへの懸念があり、さらに中国人とインド人は自国人によるサービスを利用することが多いためタイへの利益に繋がりにくいことを上げています。
(タイランドニュース 2019年8月19日)

2014_04060096.gif
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中