タイの新交通法の減点、ノーヘル1点、信号無視2点、酒酔い運転3点など

2019年9月20日より施行されるタイの新交通法。先日は運転免許証がポイント制となることをお伝えしましたが、ニュースサイトTNAには、違反による減点ポイントについて一部が記載されていました。
(※先日の記事で8月20日施行と記載しましたが、9月20日の誤りでした)

先にお伝えしたように、運転免許証所持者は当初与えられるポイントが12点で、違反を重ねて0点となると90日の免許停止になります。3年の間に3度ポイントを使い果たすと、1年間の免許停止となります。4度目の場合は免許取り消しとなります。

交通違反を行うと、1ポイントから4ポイントの減点となります。

シートベルト未着用、ヘルメット未着用、違反の罰金を期間内に支払わない場合などは1ポイント減点となります。
信号無視、誤った方法での運転、重度でない飲酒運転などは2ポイント減点となります。
酔った状態など重度の飲酒運転、事故で怪我をさせた場合などは3ポイントあるいは4ポイント減点となります。

なお法律の施行は9月20日ですが、完全に適用されるのは年末にになる予定とのこと。
(タイランドニュース 2019年8月25日)

2014_04080065
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中