タイと中国を結ぶ高速鉄道が2023年までに一部開通の見込み

タイと中国とを結ぶ873キロメートルの最高速度250キロの高速鉄道。2023年までその一部区間が開通する見込みです。

報道によると、バンコクからナコンラチャシマ(コラート)まで252キロメートルの区間が、2023年に開通予定。この高速鉄道は中国が設計と車両を提供し、タイはすでに1,790億バーツを支払っています。

なお、この高速鉄道は最終的に、中国雲南省昆明とシンガポールを結びます。ナコンラチャシマ(コラート)からはノンカイ、ラオスを経由して中国に繋がるとのこと。

タイ国有鉄道は2019年9月3日、契約は確定しており、年末までに署名されると発表しました。
(タイランドニュース 2019年9月4日)

20171115
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中