タイの公共交通車両、7台に1台が整備不良

タイ運輸省陸運局は14日、2~13日に路線バス、路線バンなど公共交通の車両8865台、運転手1万3089人の検査を実施し、車両1233台、運転手7人が不合格となったと発表した。車両の不備はブレーキ系統、排気ガスなどが多かった。

世界保健機関(WHO)によると、タイは2016年の人口10万人当たりの交通事故死者数が32.7人(WHO推計値)で、中国(18.2人)、インドネシア(12.2人)、日本(4.1人)などを大きく上回り、アジア最悪だった。タイ当局は事故の削減に向け、バスやバンの車両点検、運転手の管理などを強化しているが、2018年の調査(タイ健康増進財団事務局調べ)でも、人口10万人当たりの交通事故死者数は29.9人と高止まりしている。

先週末だけでも、
▼14日未明、東部プラジンブリ県で長距離路線バスがトラックに追突し、バスの運転手が死亡、乗客33人がけが
▼15日、バンコク都内で観光バスの荷物室のドアが走行中に開き、反対車線を走行していたバイクにあたり、バイクを運転していた男性が死亡
▼15日、北部チェンライ県で観光バスと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた男性医師が死亡
▼16日未明、中部サラブリ県でバンが横転し、乗客3人が死亡、乗客と運転手、計8人がけが
―といった事故が起きた。
(newsclip.be 2019年9月16日 11時10分)

20171116
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中