タイ南部の長距離バスで盗難被害、ドイツ人がクレカ盗まれ10万バーツ使われる

タイ南部のサムイ島やパンガン島、プーケットなどへ向かう外国人観光客が多数利用する、バンコクとスラタニ間を結ぶ長距離バス。昔から「バスの中で貴重品が盗まれた!」という被害者が後を断ちません。そしてそれは2019年の今でも、変わらないようです。

タイ警察は2019年10月8日、盗んだクレジットカードを使用した疑いで、57歳のタイ人の男を容疑者としてバンコクで逮捕したと発表しました。

クレジットカードを利用された被害者はドイツ人男性。パンガン島からスラタニを経由してバンコクに向かうバスの中でクレジットカードを盗まれ、9月18日に被害届を提出していました。

盗まれたクレジットカードは、容疑者により6回に渡って10万バーツ相当の商品が購入されていました。なお容疑者は、過去にも同様の容疑で2回逮捕されているとのこと。

他の人のクレジットカードを違法に商品やサービスの購入に使用した場合、10か月以下の懲役か20万バーツ以下の罰金、またはその双方が科されます。
(タイランドニュース 2019年10月9日)

2014_10220118p
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中