タイ空港公社、ハジャイ空港とチェンライ空港の閉鎖を検討

タイ空港公社(AOT)が運営している空港は、バンコクのスワンナプーム空港とドンムアン空港をはじめ、プーケット空港、チェンマイ空港、メーファールアン・チェンライ空港、ハジャイ空港の6つです。そのうちメーファールアン・チェンライ国際空港とハジャイ空港の2つの閉鎖が検討されているのだとか…。

各報道によるとAOTのニティナイ社長は、AOTが運営している6つの空港のうち、利用者が減少している南部ソンクラー県ののハジャイ空港と北部チェンライ県のチェンライ空港の閉鎖を検討していると述べました。

ニティナイ社長によると、ハジャイへの旅行者はマレーシアなど近隣諸国からの観光客が減少しており、ハジャイ空港の乗客数は2019会計年度(2018年10月~2019年9月)で、わずか422万人で前年より5.6%減少。旅行者はハジャイよりもプーケットに移行していることもあり、今後5~6年でハジャイ空港とプーケット空港を統合する予定であるとしています。

またチェンライ空港も同様に乗客数が減少しているとのこと。

チェンライ空港はチェンマイ空港と統合されるのでしょうか?となるとチェンマイ空港からチェンライ空港は距離にして200キロほどで、車での移動となると3時間…。気軽にチェンライを訪れることが出来なくなってしまいそうですが…。
(タイランドニュース 2019年10月28日)

2008_07150018
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

“タイ空港公社、ハジャイ空港とチェンライ空港の閉鎖を検討” への 2 件のフィードバック

  1. 失礼します。チェンライ空港がなくなるかもしれないんですね。一時期北タイにハマって、よく利用したものです。一階のドイチャンコーヒー飲みながら、旅の思い出に浸りつつ、バンコクまでの便を待った思い出が、、、なんか切ない😭

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中