タイの自殺死亡者数は年間約4,000人、自殺未遂者数は年間約53,000人

日本の2018年の年間自殺者数は20,840人。2019年は9月末現在の速報値で自殺者数は15,225人になっています。一方タイでは、日本よりは自殺者数は少ないものの、多くの自殺者が発生しています。

タイ保健省精神衛生局の国立自殺予防センターによると、タイでは平均の年間自殺者数は約4,000人で、平均自殺未遂者数は5万3,000人となっています。この数字は、2時間に1人が自殺で死亡しており、9分55秒に1人が自殺を企てていることになります。

なおタイ保健省は自殺防止のためのイベント「メンタルヘルスフェア」を設定。11月2日と3日にバンコク・ラマ9世通りのThe Nine Center Rama 9で開催され、自殺予防に関心のある方は相談などができるとのことです。
(タイランドニュース 2019年11月2日)

2015_07140091
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!