【19年の10大ニュース】5年ぶり民政移管も景気後退

タイは3月24日に実施された総選挙を経て、2014年に起きたクーデター以来5年にわたって続いた軍事政権から民政へと移管した。軍政のトップだったプラユット首相が続投して発足した第2次プラユット政権は、軍政が親軍政政権となる格好で、経済政策を含む基本政策は継続された。

しかし米中貿易摩擦に伴う世界経済の停滞により、タイ経済も年央から後半にかけて急速に悪化した。国内総生産(GDP)成長率は、第2四半期(4~6月)に前年同期比で2.3%の低成長を記録した。タイ経済の屋台骨である自動車や電子部品の輸出不振に代表される外需の悪化は次第に内需へ影響を与え、新車市場は6月に30カ月ぶりに前年割れしてから停滞が続く。

第2次プラユット政権は厳しい船出となったが、軍政下で種をまいた東部3県の経済特区(SEZ)「東部経済回廊(EEC)」のインフラ開発や産業高度化政策「タイランド4.0」の下で次世代自動車など重点産業の投資が具体化しており、来年に向けた好材料がないわけではない。

【第1位】親軍政政権が誕生、プラユット首相続投

【第2位】米中摩擦で打撃、5年ぶり低成長に

【第3位】自動車市場、下半期に販売減速

【第4位】空港高速鉄道が契約、EEC開発前進

【第5位】不動産市場が減速、融資規制や不景気で

【第6位】商業施設が今年も相次ぎ開業、日系も進出

【第7位】廃プラ削減が本格化、ロードマップ策定

【第8位】グラブ躍進、出前や決済で生活インフラに

【第9位】大気汚染への懸念拡大、車や工場に規制

【第10位】ASEAN会合中に首都で連続爆発

【番外編】69年ぶりに国王の戴冠式を実施
(NNA ASIA 2019年12月27日)

2015_0714n012
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイ:日本人に人気の2019年大晦日の旅行先~3位バンコク、8位パタヤ

オンライン旅行予約プラットフォームのひとつであるアゴダは、2019年12月31日から2020年1月1日までの同サイト上の渡航先予約データの分析結果を発表しています。その中でも気になるのは、日本人の人気の旅行先。我らが大好きなタイは、バンコクとパタヤがTOP10にランクインしています。
日本の旅行者におけるランキング

年末年始の旅行

日本人旅行者においては、年末年始の国内旅行が変わらず人気となっています。人気の渡航先上位10か所のうち6か所が国内の都市で、東京と大阪がそれぞれ第1位と第2位にランクインしています。

海外の渡航先で日本人に人気があるのはアジアの都市で、バンコク(第3位)、台北(第5位)、ソウル(第6位)、パタヤ(第8位)が選ばれています。興味深いことに、これまで日本人旅行者に人気の年末年始渡航先ランキングのトップ10にランクインしていたバリが、2016年以来初めて、トップ10圏外となりました。

2019年 人気の渡航先

2018年に引き続き、日本人旅行者には国内の観光地が人気で、国別ランキングで第1位となった渡航先は日本でした。昨年第3位だった韓国は第2位に順位を上げ、タイがその後に続きました。

都市別ランキングでも東京(第1位)、大阪(第2位)、福岡(第5位)など国内都市が上位を占めています。一方、海外の都市で日本人に人気があるのは、ソウル(第3位)、バンコク(第4位)、台北(第9位)などのアジアのメジャーな観光地でした。
(DIGIMA NEWS 2019年12月27日)

2015_02110067
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

2019年大晦日の夜7時以降、チェンマイ空港のフライトキャンセルに注意

2019年12月31日(大晦日)の夜、タイ北部チェンマイではランタンや花火の打ち上げが打ち上げ行われることから、航空機運航面での安全性を考慮して、チェンマイ空港での航空機の離発着が夜7時以降停止されるとのこと。以下のように在チェンマイ日本国総領事館が伝えています。

□12月31日大晦日夜のチェンマイ国際空港における航空機の離発着の停止、フライトキャンセル等について

一部報道によると、大晦日の夜のランタンや花火打ち上げが、航空機運航面での安全性に深刻な影響を与えることが懸念されるため、チェンマイ国際空港は、国際線及び国内線共に、12月31日即ち大晦日の夜は、夜7時以降,航空機の離発着が停止される由です。そして、当該措置に伴い、相当数のフライトが、キャンセル又は離発着時間の変更が行われることとなる見込みです。

つきましては、大晦日にチェンマイ国際空港当局をご利用される予定の方は、事前にご利用の航空会社、旅行会社にご確認していただくことをお薦めします。
(タイランドニュース 2019年12月27日)

20180122
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

タイの年末年始は犯罪多発 警察がネットを通じて注意喚起

年末年始は詐欺などが多発しているとして警察庁犯罪制圧課(CSD)がインターネットへの書き込みを通じて市民に注意するよう呼びかけている。

CSDによれば、年末年始に多い犯罪としては、
・贈り物を届けるふりをして住宅内に侵入してものを盗む
・水道や電話の修理人を装って住宅に入り込んで窃盗を働く
・宝石を磨くサービスを提供していると言って宝石をすり替える
・寄付を募っていると言って金を提供させる
・偽札が出回る
・人混みでのスリ
・バスや列車内でゲームに誘って人から金を騙し取る
・偽物を高値で売りつける
・昏酔強盗  ―などが挙げられるという。
(バンコク週報 2019年12月26日)

2014_04070067
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

MRTブルーラインとMRTパープルライン、2019年大晦日は運行時間延長

先日全線が開通した都心部では地下鉄となっているMRTブルーラインとMRTパープルライン。通常は深夜0時頃までの運行ですが、2019年大晦日の運行時間延長が発表されました。

2019年12月31日の運行は、午前6時から2020年1月1日午前2時まで。さらに駐車場は2019年12月31日午後5時から2020年1月1日午前3時まで。

ただし現在テスト運行中のMRTブルーライン タオプーン駅~タープラ駅は、運行時間延長の対象外となります。
(タイランドニュース 2019年12月26日)

2016_09130018(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!