サムイ島と本土を結ぶ橋梁建設 地元の観光と医療関係者が強く要望

タイ南部スラタニ県のサムイ島は世界的に知られた観光の島だが、この島と本土を結ぶ全長約18キロの橋梁建設を求める観光と医療の関係者の声が強まっているという。

総工費300億バーツ前後とみられるこの橋の建設については、2017年から要望が出ていたが、12月10日、ピパット観光スポーツ相と地元の観光事業者との話し合いで、これら業者から建設を強く求める意見が出たとのことだ。橋が建設されれば、交通の便が改善され、サムイ島を訪れる観光客が増加すると予想されるほか、島から本土への急病人の搬送も時間が短縮されるという。

サムイ病院によれば、病人の搬送にはスピードボートが使われているが、昨年1年間に搬送された病人は342人で、今年はすでに361人に達している。また、海が荒れた場合には搬送に6時間ほどかかったこともあった。
(バンコク週報 2019年12月9日)

2015_07100068
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中