タイ古式マッサージがユネスコ無形文化遺産に登録

間もなく年末年始の旅行シーズン。既にタイ旅行が決まっていて航空券やホテルを押さえた人も多いでしょう。そんなタイを訪れる人々の目的の1つはタイ式マッサージではないでしょうか?街の至るところにあるタイ式マッサージのお店では、日本よりも遥かに低価格でマッサージが受けられ、旅の疲れ、日頃の疲れを癒やすにはピッタリ。タイに滞在している間は、毎日通うという人もいるかもしれませんね。

そんな中の2019年12月12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)はコロンビア・ボゴタで開かれた政府間委員会で、タイ古式マッサージを無形文化遺産に登録することを決定しました。

なお無形文化遺産とは、各国の芸能や祭礼、伝統工芸技術などが対象で、2013年には「和食 日本人の伝統的な食文化」も無形文化遺産に登録されました。

ユネスコによると、タイ古式マッサージはタイの農民社会にルーツがあり、全ての村には、村人が頼るマッサージ師がいたとのこと。無形文化遺産の登録は、芸術と科学、文化を兼ね備えた伝統医療として評価されました。
(タイランドニュース 2019年12月13日)

20181208
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中