ゴミのポイ捨てで罰金を払った外国人、パタヤ署に「なぜ俺だけ?」とクレーム

クリスマスや、年末年始の休憩で、これからますます外国人観光客が増えていくであろうタイ東部パタヤでは、今日も様々な出来事は起きているようです。なんとゴミのポイ捨てで警察官に罰金を支払った外国人男性が、パタヤ署で文句を言ったというお話。

2019年12月14日午前4時頃のこと。パタヤで一番の繁華街であるウォーキングストリートで、イスラエル人男性(25歳)がビールの空き瓶を捨てずに置き去ったところ、制服姿の5人組に見つかり、パスポートの提示を求められ、ポイ捨ての罰金2000バーツを支払いました。

イスラエル人男性はその足でパタヤ署へ向かい、偽警察官から詐欺の被害に遭ったと報告。しかし制服姿の5人は、ウォーキングストリート周辺でゴミのポイ捨ての取り締まりをしていた本物の警察官であると判明したのです。

ところがイスラエル人男性は食い下がります。他にも大勢の人間がポイ捨てをしているにも関わらず、自分一人が罰金を払わなければならないのは不当であると主張し、罰金の支払いに抗議をし続けたのだとか。さらに、ポイ捨てが罰金の対象であることを示す標識が足りないと文句を言う始末…。さらにさらに、罰金の領収書が発行されていないと続けましたが、実際は怒った男性が発行された領収書をくしゃくしゃにして捨てていたのでした…。

ゴミはゴミ箱へ!
(タイランドニュース 2019年12月16日)

2016_09230027(photo by 絵夢座)

■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中