在タイ日本大使館が夜の独り歩きに注意喚起、邦人被害の強盗致傷事件で

在タイ日本国大使館は、2019年12月21日未明にバンコク・エカマイで発生した日本人が被害に遭った盗致傷事件を受けて、夜間帯は単独で出歩くことなく、不要不急の外出は控えるなど、自身の身の安全を確保するように。注意喚起をしています。

□邦人被害の強盗致傷事件の発生(12月21日未明)

・12月21日(土)未明,首都バンコクの邦人が多く居住する地域において、在留邦人の方が刃物で身体を刺されたうえ、現金を奪われるなどの強盗致傷事件が発生しました。
・邦人が多く集まる地域においても、夜間帯は単独で出歩くことなく、不要不急の外出は控えるなど、ご自身の身の安全を確保してください。

タイ警察などによれば、12月21日(土)午前1時20分ころ、首都バンコクの邦人が多く居住する地域におきまして、邦人男性が一人で徒歩により帰宅途中、バイクに乗った二人組の犯人に、身体を数箇所刃物で刺された上、現金在中の財布を強奪されるなどの被害に遭いました。つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、邦人が多く集まる地域であっても、決して油断することなく、夜間の単独での外出は控えるなど、不測の事態に巻き込まれることのないよう、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500,696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

(タイランドニュース 2019年12月24日)

2015_02100113
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中