タイバーツが6年ぶりの高値~タイ旅行も予算増加?

2020年1月1日のたった今、グーグルで「1万円をタイバーツに」と検索すると出てくる結果は「2,731.38 バーツ」。過去のチャートを見ると、2012年には1万円が4000バーツを超えたなんてこともあったのですが…。ちなみにちょうど1年前の2019年1月1日は、1万円で2900バーツほどでした。

各報道によると2019年末には、約6年ぶりに1ドルが30バーツを切ったのだとか。現在もグーグルで「1ドルをタイバーツに」と検索すると出てくる結果は「29.71バーツ」。それにしてもバーツが強いですね。

日経新聞によるとタイバーツの上昇は「タイは財政状況が比較的健全なことから、バーツは安全通貨として買われている」ため。カシコン銀行は2020年末までに、1ドルが29.25バーツまで上昇すると予測しているのだとか。

物価の上昇やバーツ高によって、「昔に比べてタイ旅行も安くなくなったな~」なんて感じている人も少なくないかも。しかしLCCの普及で航空券が飛躍的に安くなっているので、LCCさえ使えば結局トータルの予算は安くなっているのかもしれませんね。

なお現在のバーツ高の状況は、国外旅行に出かけるタイの人々には嬉しい状況。どんどん日本を訪れて、色々楽しんでくださいね!
(タイランドニュース 2020年1月1日)

20180307
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!