タイ王室車両通過時の通行止めが中止に

タイ在住者やタイ旅行者は実際に経験した人も多いと思いますが、突然道路に多くの警察官がやって来て、道路が通行止めになり、車両は停止し、歩行者も直立不動をしなければならないことがあります。これは国王陛下をはじめとした王室の方々が乗った車がスムーズに走行するためのものです。

タイでは王室は絶対的な権威を持ち、不敬罪も存在して王位継承者への批判は許されません。しかし渋滞を引き起こす通行止めに、不満を持っているタイ国民も少なくなく、2019年にはSNSで「#Royalmotorcade」というハッシュタグがトレンドとなり、数万人がこの件に言及しました。

そして2020年1月12日、タイ政府のスポークスマンであるナルモン女史が自身のFacebookに、「国王陛下が交通問題について気にかけられていらっしゃる」と投稿。タイ国民の利便性のために、王室車両通過時の通行止めのシステムを変更することに言及しました。

ナルモン女史によると、今後は王室車両通過時も完全に道路を閉鎖することはせず、警察官が王室車両が通過する車線をオレンジ色のコーンで示します。また対向車線も通常通り通行が可能になるとのことです。
(タイランドニュース 2020年1月12日)

2011_08270082
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中