タイは新型コロナに便乗は許さない!マスク高額販売で39の小売業者を摘発

タイ内務省は2020年2月27日、新型コロナウイルス対策のマスクの需要増加に便乗して、品薄になっているマスクを高額で販売した39の小売業者(オンライン5、対面販売34)を摘発したと明らかにしました。

摘発の容疑は物品サービス法の違反で、有罪になれば14万バーツ以下の罰金か7年以下の懲役、あるいはその双方が科されます。

また商品・サービス価格中央委員会が、マスクの製造メーカーと卸売業者47社に対して、2月14日までに在庫を申告することを求めましたが、これまで申告したのは28社のみ。在庫の申告を行わないことで有罪となれば、2万バーツの罰金か1年の懲役、さらに申告が行われるまで毎日2000バーツの罰金が科されるとのこと。
(タイランドニュース 2020年2月27日)

20171114
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中