王宮とエメラルド寺院が2020年4月15日まで一時閉鎖

タイ王室局は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、王宮とエメラルド寺院(ワット・プラ・ケオ)を2020年4月15日まで閉鎖すると発表しました。

王宮とエメラルド寺院は、バンコク観光のハイライトの一つで、新型コロナウイルス騒動の前までは、中国人を中心に毎日多くの観光客で賑わっていました。

なおバンコクでは、ナイトスポットやスポーツ施設、一部商業施設も新型コロナウイルス感染拡大抑制のために一時閉鎖中になっています。
(タイランドニュース 2020年3月23日)

2015_02110082
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!