タイ東部ラヨン、南部クラビなど 酒販売禁止を4月末まで延長

東部ラヨン県、北部メーホンソン県、東北部ブンカン県、南部ラノン県、クラビ県などが酒販売禁止の期間を4月30日まで延長した。

酒販売禁止はタイ政府の新型コロナウイルス対策の一環で、4月に入り、全77都県で実施されている。4月13~15日がタイ正月(水かけ祭り)にあたるため、祝賀で集団で飲酒し、新型コロナウイルスの感染リスクを高める恐れがあるというのが理由。

販売解禁は最も早いラヨン、ブンカン、ラノン、クラビの4県で4月16日、バンコク都、北部チェンマイ県などで4月21日、最も遅い東部チョンブリ県などで5月1日の予定だったが、今後、各都県で酒販売禁止期間が延長される可能性がある。
(newsclip.be 2020年4月16日 12時13分)

2015_0714n012
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

投稿者: バンコクガイド管理人

アパレルで営業の仕事をしていましたが、2005年、 IT業界に転職し、ソリューションの企画提案や派遣営業を今もしています。 初めてタイ旅行したのは、転職1年後に多少営業活動に煮詰まっていた時でした。 気分転換で訪れたタイの魅力に嵌り、その後何度も行くことになりました。 訪タイする度に写真(静止画・動画)が貯まり、 それがきっかけでタイ情報サイトを立ち上げ、観光情報等を紹介しています。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中