酒の販売解禁は見送り、5月1日からも引き続き販売禁止

各報道によると2020年4月30日で終了の予定だったアルコール飲料販売禁止は、今後も継続することが決定しました。

タイ内務省事務次官チャトチャイ・プロムラート氏は4月30日、新型コロナウイルス感染対策のアルコール飲料販売の禁止は、政府の通知があるまで継続する語りました。「飲酒により人々が集まることは感染に繋がるリスクがある」とのこと。また5月1日・2日のみアルコール飲料の販売が許可されるという噂を否定しています。

5月1日からの解禁、または1日・2日のみの購入を楽しみにしていた人には、とても残念なお知らせでした。
(タイランドニュース 2020年4月30日)

2015_07130011
■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!